市販されている主なシャンプーの種類

「髪の健康はシャンプーから」と言われるくらい、最近はシャンプーへの関心が高まってきていますよね。

 

毎日使うものだからこそ、自分に合ったシャンプーを選びたいものです。

 

でも、シャンプーって一言で言っても、とてもたくさんの種類があります。

 

何を選べばいいのかわからない…

 

なんて悩みを持つ人も少なくありません。

 

自分に合ったシャンプーを選ぶためには、シャンプーのことを知ることが大切です。

 

まずはシャンプーの基礎知識から身に付けて行きましょう。

 

シャンプーの種類と特徴

 

シャンプーは次の3つの種類に分類されます。

 

  • 高級アルコールシャンプー(石油系シャンプー)
  • 石鹸シャンプー
  • アミノ酸シャンプー

 

「えっ!ノンシリコンシャンプーやオーガニックシャンプーは、シャンプーの種類に含まれないの??」なんて疑問を持つ人もいるかもしれません。

 

でもこれらはシャンプーの種類ではないんですね。

 

シャンプーを分類するのは洗浄基剤(界面活性剤)と呼ばれる成分。

 

この成分の差によって、シャンプーの種類が決まります。

 

ノンシリコンシャンプーはシリコンを配合していないという意味で、オーガニックシャンプーはオーガニック素材を使用しているシャンプーという意味。

 

シャンプーの種類とは関係のない部分の話なのです。

 

では、それぞれの特徴を見ていきましょう。

 

高級アルコールシャンプー

 

一般の薬局やスーパーなどで市販されているシャンプーのほとんどが高級アルコールシャンプーです。

 

少し前までは石油系シャンプーが主流でしたが、環境に悪影響を及ぼすということで、主成分を天然油に変更し、高級アルコールシャンプーに改名されました。

 

高級アルコールというと、何となく高級品かな…なんて思ってしまいますが、実は一番大量生産しやすく、低コストで作れてしまうシャンプーです。

 

ですから大手メーカーのシャンプーは、ほとんど高級アルコールシャンプーに分類されます。

 

高級アルコールシャンプーのメリットは、高い洗浄力と泡立ち。

 

気持ちいいくらい泡立って、さっぱり洗い上げるという感じですね。

 

ただ、化学物質が多くて有害性が示唆されることも…

 

刺激が強くて、地肌にトラブルを起こす可能性があります。

 

石鹸シャンプー

 

これは昔ながらの石鹸をベースにしたシャンプーです。

 

自然素材を使用していることが多く、肌に優しいのが特徴。

 

刺激が少ないので、敏感肌の人でも安心して使えるというメリットがありますが、こちらも洗浄力が高すぎるというデメリットが…

 

髪がパサついてしまったり、きしんだりと、使用感があまり良くないことデメリットもあります。

 

アミノ酸シャンプー

 

最近、様々なメディアで取り上げられ始めているアミノ酸シャンプー。

 

私たちの体を構成しているアミノ酸がベースとなっているので、髪や地肌にかかる負担が最大限に抑えられます。

 

洗浄力が高くないので、刺激も少なく、保湿効果も抜群です。

 

また髪にアミノ酸が浸透していくことで、髪の補修効果もあるの大きな特徴。

 

髪と地肌の健康を自然に保つことができ、敏感肌でも乾燥肌でも安心して使えるシャンプーというわけですね。

 

どのシャンプーを選ぶべきか

 

シャンプーの3つの種類の特徴を見てきましたが、自分はどのシャンプーを選ぶべきか、まだ悩んでしまいますよね。

 

ではそれぞれのシャンプーが、どのような人に向いているのか比較していきましょう。

 

高級アルコールシャンプーに向いている人

 

高級アルコールシャンプーが向いている人は、ずばり髪に悩みがない、肌の強い人。

 

特に髪に対して何のこだわりもなく、さらには肌もほとんどあれないような人であれば、使い続けていてもいいかもしれません。

 

ただ長年使い続けていると、地肌に影響を及ぼす恐れも…

 

できれば悩みがないうちに、肌に優しいシャンプーに変えておきたいですね。

 

石鹸シャンプーに向いている人

 

石鹸シャンプーに向いている人は、脂性肌で短髪の人。

 

石鹸シャンプーは、肌に刺激は少ないですが、洗浄力がとても強いので、乾燥肌の人は地肌がより乾燥してしまいがち。

 

さらには石鹸の成分は髪をきしませやすいので、ロングヘアの女性などが使用すると、指通りが悪くなってしまいます。

 

アミノ酸シャンプーが向いている人

 

アミノ酸系シャンプーは、ほとんどの人に向いています。

 

敏感肌、脂性肌、男性、女性など、使う人を選ばないのがアミノ酸シャンプーのいいところ。

 

アトピーなどで肌トラブルに悩まされている人でも、安心して使用できます。

 

洗浄力が若干弱いので、脂性肌の人は最初はべたつきを感じてしまうかもしれません。

 

でも脂性肌は、実は皮脂を洗い流しすぎた結果、分泌過剰になってしまっていることが多く、アミノ酸シャンプーで適度な洗浄をすることで、改善されることもあるのです。

 

シャンプー選びは慎重に

 

シャンプーを選ぶとき、洗い心地や洗い上がりの良さなどで選ぶ人が多いですよね。

 

確かにモコモコの泡で洗うのは気持ちいいですし、髪がサラサラになると嬉しいのはわかります。

 

ただ、こういった気持ちよさの裏には、体に有害な化学物質が潜んでいることを忘れてはいけません。

 

ダメージは知らない間に、どんどん蓄積されてしまっているのです。

 

シャンプーを選ぶ際には、できるだけ慎重に、髪にとって本当に良いものを選んでいきましょうね。

関連するページ