アミノ酸シャンプーの主な特徴と髪へのメリット

アミノ酸シャンプーが髪や頭皮に良いというのは知っているけど、具体的には、何がどのように良いのかわからない人も多いと思います。

 

そこでアミノ酸シャンプーの特徴と効果についてまとめてみました。

 

アミノ酸シャンプーってどんなシャンプー?

 

アミノ酸シャンプーとは、その名の通りアミノ酸が配合されたシャンプーのことです。

 

でもただアミノ酸が配合されているだけでなく、洗浄基剤(界面活性剤)にアミノ酸が使われているという意味。

 

では洗浄基剤にアミノ酸が配合されることで、どんな特徴が生まれるのでしょうか。

 

洗浄力が優しい

 

洗浄基剤は、シャンプーの洗浄力を左右する成分です。

 

これがアミノ酸によって作られていることで、洗浄力が強すぎず、適度に保たれるようになります。

 

刺激が少ない

 

洗浄力が優しいから肌への刺激が少ないという面もありますが、それ以上にアミノ酸という成分が肌を作っている成分と同じという点が重要です。

 

人間の肌はタンパク質で作られています。

 

タンパク質はアミノ酸から構成されているので、アミノ酸シャンプーは、まさに肌と同じ成分ということになりますよね。

 

肌と同じ成分で洗うことができれば、それだけ刺激が少ないのも頷けます。

 

アミノ酸が髪に吸着

 

髪の毛も肌と同様、タンパク質で作られています。

 

ところが髪は、紫外線やヘアマニキュア、ドライヤーやヘアアイロンなど色々な刺激によって、タンパク質が抜け出してしまっています。

 

アミノ酸シャンプーは、この抜け出したタンパク質の代わりに髪に吸着し、髪を本来の美しさに戻してくれる、という特徴も併せ持っています。

 

アミノ酸シャンプーを使うとどんな効果があるのか

 

では次はアミノ酸シャンプーが実際にどのような効果をもたらしてくれるのかを見ていきましょう。

 

地肌の炎症を防いでくれる

 

洗浄力が強すぎるシャンプーを使っていると、知らず知らずに肌が傷つき、炎症を起こしていることがあります。

 

でもアミノ酸シャンプーであれば、低刺激で肌への負担も少ないので、地肌が傷ついて炎症を起こすというトラブルを防いでくれます。

 

脂性肌を改善してくれる

 

脂性肌の人はよく、高い洗浄力がないと脂性肌が悪化してしまうという勘違いをしてしまっています。

 

でもこれは大きな間違い。

 

そもそも皮脂というのは、肌を保護するために分泌されています。

 

これが過剰に分泌されている状態が脂性肌なんですね。

 

なぜ過剰に分泌されてしまうのか…

 

それは肌に刺激が与えられたり、皮脂が過剰に取り除かれてしまうから。

 

つまり強い洗浄力でゴシゴシ洗ってしまえば、脂性肌はどんどん悪化していくということです。

 

脂性肌を改善するためには、刺激を控え、皮脂を取り除きすぎないことが大切なんですね。

 

アミノ酸シャンプーは洗浄力が弱いので、脂性肌の人には合わないように思われていますが、実はその逆で、脂性肌を改善するのに大きく貢献してくれるシャンプーなのです。

 

髪に本来の美しさを取り戻す

 

髪は様々な刺激によって、キューティクルが失われていきますよね。

 

そのキューティクルを補うようにごまかしているのがシリコンという成分です。

 

シリコンが髪に吸着して、キューティクルの代わりをしてくれるので、手触りサラサラで、いかにも美しく健康そうな髪に見えるようになりますが、これはあくまでもごまかしの美しさ。

 

さらにシリコンは地肌にも吸着してしまうので、毛穴を詰まらせて肌の炎症や抜け毛の原因にもなってしまうんです。

 

ところがアミノ酸シャンプーは、髪の成分と同じアミノ酸を補給できるので、髪本来の美しさを取り戻すことができます。

 

もちろん地肌への影響もないので、髪も地肌も共に健康になれるという優れものなのです。

 

育毛効果も期待できる

 

アミノ酸シャンプーは、髪と地肌を健康に導いてくれるので、自然に育毛効果も期待できます。

 

アミノ酸シャンプーで過剰な皮脂分泌を抑えることもできるので、毛穴のつまりを改善したり、抜け毛を減らす効果もあるのです。

 

アミノ酸シャンプーのデメリット

 

まさに万能のシャンプーとも言えるアミノ酸シャンプーですが、デメリットがないというわけではありません。

 

アミノ酸シャンプーを知るうえでは、デメリットもしっかりと理解しておきましょう。

 

コスパが悪い…

 

アミノ酸シャンプーが髪に良いことを知っていながら、なぜ買わない人が多いのか…

 

それは価格が高いから。

 

高級アルコールシャンプーに比較すると、2倍も3倍もしてしまいます。

 

高級アルコールシャンプーのように、低コストで大量生産できるものではないので、価格が高くなってしまうのは仕方のないことなんですが、毎日使うにはコスパが悪すぎます。

 

気軽に買えない

 

アミノ酸シャンプーは一般的な薬局やスーパーなどで、なかなか取り扱われていません。

 

多くが通販やネット販売中心になってしまっているんです。

 

自宅で購入できるというのはメリットでもありますが、色々な商品を実際に目で見て比較するということができず、気軽に買うことができないというのは、デメリットでもあります。

 

何を選べばいいのかわからない

 

アミノ酸シャンプーが話題になってから、多くの種類が販売されるようになりました。

 

ところが残念なことに、中には粗悪品や類似品などが混じっているんです。

 

高いお金を出して買ったのに、こういった商品に当たってしまったら最悪です。

 

どれが信頼できる商品なのか見極めるのが難しく、何を選べばいいのかわからないのも大きなデメリットです。

 

洗浄方法に気を付けなければならない

 

アミノ酸シャンプーは洗浄力が優しいので、刺激が少ないというメリットがある反面、洗浄力が不足してしまうこともあるんです。

 

例えば、整髪料やワックスなどをしっかりつけた日には、普通の洗い方では落としきれない場合もあります。

 

洗浄力が弱い分、洗う方法に気を付けて、しっかりと余分な汚れを落としきるようにしなければなりません。

 

髪のトラブルにはアミノ酸シャンプー

 

アミノ酸シャンプーの特徴や効果についてご紹介してきましたが、簡単にまとめれば、髪には優しいけどお財布には厳しいということですね。

 

ただ一つ言えるのは、髪に何かしらのトラブルを抱えているのであれば、まずアミノ酸シャンプーを試してみるのが得策ということ。

 

髪のトラブルや地肌トラブルの多くは、シャンプーが原因になっています。

 

刺激の強いシャンプーからアミノ酸シャンプーに変えるだけで、頭皮環境がかなり変わっていくと思います。

 

最近、髪や地肌のトラブルで悩んでいる…

 

という人はぜひ試してみてくださいね。

関連するページ