美しい髪を作るためには亜鉛の摂取が大事

皆さんは、亜鉛というミネラルをご存知ですか?亜鉛は、免疫力を高めたり、活性酸素を除去したり、成長ホルモンのはたらきを助けたりと、体に嬉しい効能がたっぷりの栄養素です。

 

そして、美しい髪の毛を作るのにも関与しているというのですから、ツヤツヤ髪を目指すのなら、ぜひとも進んで摂りたいミネラルなのですね。

 

ケラチン作りをサポート

ミネラルの一種である亜鉛は、タンパク質を髪の毛に変えてくれる、大事な栄養素です。ご存知の通り、髪の毛の主成分はケラチンというタンパク質ですね。髪の成分の約8割を、ケラチンが占めています。

 

食事によって体内に入ったタンパク質は、亜鉛のサポートでケラチンに変化し、髪の毛になっていきます。

 

つまり亜鉛が不足すると、タンパク質が入っている食品をどれだけ食べても、良質な髪を作ることができず、ダメージに弱い髪の毛となり、抜け毛や薄毛、白髪などの悩みを抱えることになってしまいます。

 

亜鉛のすごい効果

亜鉛の、髪の毛に及ぼす影響は計り知れません。その効能の代表的なものをみていきましょう。

 

1:パサパサ髪を改善

髪の表面を守っているウロコ状のキューティクルは、ケラチンでできています。キューティクルが整っていると、表面がツヤやかになり、手触りもスルスルの、しっとりした美しい髪になります。

 

亜鉛がしっかり足りていると、キューティクルがガッチリと髪全体を守り、乾燥などのダメージ要因を受けても髪が傷みにくくなります。

 

2:髪の毛がよく伸びる

亜鉛は成長ホルモンの分泌を促進するはたらきがあり、それは髪の毛を作る器官にもしっかり効いてくれます。

 

この成長促進効果と、ケラチンを効率よく作る手助けをすることによって、亜鉛はダブルで髪の成長に効いてくれるのですね。

 

亜鉛が不足しているときと充分足りているときとでは、伸びの速さが2倍も違ってくるというデータもあります。その上、髪質もよくなるのですから、とてもありがたいことです。

 

3:健康な黒髪を作り白髪予防

髪の毛の黒さは、メラニン色素でできています。

 

亜鉛はメラニンの生成を助ける効果もあるので、黒々としたツヤのある髪にしてくれます。

 

亜鉛不足のチェック方法

亜鉛が不足すると、髪だけでなく、体にもさまざまな症状が出てしまいます。

 

一番顕著に表れるのが、味覚障害です。

 

また、活性酸素を除去する効果がある亜鉛は、不足すると疲れやすくなり、老化が早まってしまいます。そしてアルコールの分解を早める効果もあるため、亜鉛不足ではいつまでも酔いが残るようになります。

 

  • 料理をしていて味付けが濃くなったと指摘されたり、普段の食事で調味料をたくさんかけるようになった
  • 最近どうも疲れやすく、いくら眠っても体がダルい
  • アルコールがいつまでも残るようになった

 

などの変化に気づいたら、亜鉛不足を疑ってみましょう。

 

また、亜鉛には精神を落ち着けて頭のはたらきを向上させる効果もあるので、最近になってイライラするようになったとか、記憶力が低下したなどの自覚がある場合も要注意です。

 

亜鉛の1日当たりの推奨摂取量は、成人男性で12mg、成人女性では9mgとなっています。でも厚生労働省の調査によると、日本人の平均摂取量は7mgしかないようです。

 

心当たりがある人は、魚介類(特にカキやうなぎ)や豆類、肉類が不足していないか、コンビニ弁当や外食が増えていないかを振り返ってみましょう。

 

ちなみに、亜鉛の1日上限摂取量は成人男性で40〜45mg、成人女性で30〜35mgと定められています。サプリメントで補う場合は、これを超えないように注意してください。

 

体内のコンディションを整えるミネラルである亜鉛は、不足するとさまざまな影響が出てくるのですね。美しいツヤ髪のためにも、しっかり摂っていきましょう。

関連するページ