忙しい人はサプリメントで不足した栄養素を補給しよう

美しい髪の毛のためには、さまざまな栄養素をバランスよく摂ることが大事なのは、もうご存知ですよね。

 

でも、なかなか忙しくて毎食きちんと食べられなかったり、ついジャンクフードをつまんでしまったりして、栄養が不足してしまうことも。

 

そんなときは、サプリメントを上手に利用して、足りない栄養素を補ってあげましょう。

 

ところで、ツヤツヤの髪の毛を育てるには、どんなサプリメントがいいのでしょうか?

 

まずは定番の亜鉛から

ミネラルのひとつである亜鉛は、髪の毛の主成分であるケラチン(タンパク質の一種)を生成するのに必要な栄養素です。育毛サプリとして、女性からも男性からも熱い視線を浴びています。

 

亜鉛は摂りすぎると体調を悪くしてしまうので、用法用量を守り、毎食後3回などというように分けて飲むようにしましょう。

 

亜鉛以外のミネラルも髪の毛の成長に欠かせないので、ミネラルをミックスしたサプリを選んでもいいですね。

 

ビタミンサプリで元気な髪に

サプリメントといえばビタミン剤をイメージするくらい、ポピュラーで身近なサプリです。値段も比較的安価で、続けやすいところもいいですね。

 

ビタミン全般は、髪の毛の土台となる頭皮の健康をサポートし、髪の質をよくしてくれます。特にビタミンCは、髪の毛の細胞をつなぎとめる役割もしているので、積極的に摂りましょう。

 

亜鉛と一緒に摂ると、亜鉛の吸収を後押しするので、ぜひ合わせて飲みましょう。

 

カプサイシンで血流改善

カプサイシンは唐辛子の辛味成分で、血行をよくしてくれる効果があり、髪に必要な栄養素を毛母細胞まで届けやすくしてくれます。

 

辛いものが苦手な人も、サプリメントなら気軽に摂ることができますね。

 

また、カプサイシンと同時にイソフラボンを摂ると、発毛をうながすアミノ酸が増えるといわれています。合わせて摂るようにしましょう。

 

大豆イソフラボンでツヤ髪作り

大豆に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンの一種である『エストロゲン』と似たはたらきを持っています。エストロゲンは、髪の質を向上させてツヤツヤの髪を作る効果があります。

 

そしてカプサイシンと一緒に摂ることで、発毛促進因子であるIGF-Iを増やしてくれるので、薄毛に悩む人にもおすすめです。

 

ただ、大豆イソフラボンを摂りすぎると、子宮ガンのリスクが上がるともいわれています。こちらも用法用量を守りましょうね。

 

サプリメントによる過剰摂取が怖い場合は、大豆製品からも手軽に摂れるので、そちらを利用してください。お豆腐なら1丁、豆乳では300mlで、1日に必要な大豆イソフラボンが充分に摂れます。

 

手軽に栄養を補えるサプリメントは、現代人にマッチした栄養の摂り方ですね。くれぐれも説明書をよく読み、過剰摂取にならないよう気をつけて飲んでください。

関連するページ