栄養不足になると髪質はどうなるの?

女性はお肌や爪の手入れなど、美しくなるためにいろんな努力をしていますよね。

 

そしてスタイルを維持するためにも、ダイエットだってがんばります。食べすぎてしまったら、一食抜くこともあるくらい。

 

でもダイエットも重要ですが、普段から栄養はきちんと摂れていますか?髪の元気は、大丈夫ですか?

 

髪の質は落ちる

もし少しずつ髪の質が低下していったとしたら、まず考えられる原因は、加齢でしょう。

 

でも、急激に髪質が落ちたとしたら、栄養不足を疑ってみる必要があります。

 

髪の毛を作る頭皮も体の一部ですから、栄養をしっかり摂らなければいい髪の毛を作ることができないのですね。

 

栄養不足としたら、その原因はなんでしょうか?

 

ダイエット?ジャンクフード、インスタントフードばかりの食生活?お酒の飲みすぎ?出産?

 

どれが原因にしても、髪の質が落ちるほどの栄養不足は、今は髪だけで済んでいても、そのうち体全体が蝕まれてきます。

 

急いで栄養バランスを考えた食生活に切り換えましょう。

 

髪は栄養不足のバロメータ

もし栄養不足な状態が続いたら、体は生命を維持するため、生きていくのに重要な脳や臓器に栄養を優先させます。

 

髪の毛はなくなっても命に別状がないので、後回しにされるのですね。

 

後回しにされるくらいならまだマシで、さらに枯渇した体では、髪の毛を生やす工場さえお荷物になって切り捨てようとします。

 

そうなってしまってからあわてて栄養を摂り始めても、髪の毛の工場はダメージを受け、元通りに回復できない可能性だってあるのです。

 

このように、栄養状態が悪くなったら、真っ先に髪の毛や爪が弱ってきます。栄養不足のバロメータともいえますね。

 

ネイルアートをしている人は、体調が悪いと爪が割れやすくなる、という経験をしているのではないでしょうか。それと同様、髪の毛の質も落ちてしまうのです。

 

髪や爪を美しく保つためには、栄養をきちんと摂ることが最重要課題なのです。

 

ホルモンバランスにも配慮を

ダイエットで脂肪が減ると、女性ホルモンも減ってしまいます。女性ホルモンのひとつ『エストロゲン』は、体脂肪の中に蓄えらているからです。

 

そしてエストロゲンは、髪の毛やお肌の質を向上させる、美人ホルモンといわれています。

 

体脂肪が減るごとに、女性らしい美しさや髪のツヤも奪われるなんて、なんだか悲しくなりますよね。

 

女性の場合、ホルモンバランスのためにも、体脂肪は20%を切らないようにしておいたほうがよさそうです。

 

また、ホルモンバランスの乱れは、薄毛の原因のひとつになります。アスリートでも、極度に体脂肪を減らすと、抜け毛が始まるケースがあります。

 

適度な体脂肪は、健康のためにも美しさのためにも必要なのですね。

 

栄養が足りない状態では、髪の毛の質は真っ先に落ちてしまいます。きれいな髪を目指すなら、バランスよく栄養を摂るように気をつけましょう。

 

髪だけでなく、お肌にもよい影響をもたらしてくれますヨ。

 

関連するページ