育毛サプリで体の中からケアするのもおすすめ

育毛剤には、サプリメントと併用できるタイプもあります。
育毛サプリで体の中からケアすることで、育毛剤の効果はさらにアップするようです。

育毛サプリの目的は?

育毛剤は、頭皮に直接つけますよね?
頭皮につければ、必要な場所にダイレクトに効果が発揮できることになるわけです。

ただし薄毛は、頭皮だけに原因があるわけではありません。
体全体が関わる側面もあるんですね。

その一つの例が、男性ホルモン。

男性ホルモン「テストステロン」は、男性の場合は睾丸で作られます。
そこから血管を通って、頭皮へ運ばれてくるわけです。

頭皮の毛細血管で、酵素「U型5αリダクターゼ」と結合すると、
テストステロンは「ジヒドロテストステロン」という、別の形に変わります。
このジヒドロテストステロンが毛乳頭に働きかけると、抜け毛が起こるというわけです。

つまりこの男性ホルモンの抜け毛に及ぼす作用は、
全身の血管の中で生み出されるということですよね?

育毛サプリは飲むものですから、成分は大腸から血管に吸収され、
血液の流れとともに全身を巡ります。

頭皮だけにつけるものより、そうして全身を巡ったほうが、
効果が発揮できる局面があるということみたいです。

育毛サプリの成分と効果は?

育毛サプリに含まれる成分は、まずはテストステロンとU型5αリダクターゼの結合を、阻害するためのものです。
それが、

  • ノコギリヤシエキス
  • ヒオウギエキス
  • 亜鉛
  • イソフラボン

の4つ。

育毛剤にも多くの場合、これらは配合されています。
でも育毛サプリと併用することにより、より効果が発揮できるみたいです。

育毛サプリにはその他にも、

  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • アミノ酸
  • ミネラル

などなど、髪を育てるのに効果的な成分が含まれます。

これらはいずれも、血管から毛乳頭に吸収されることにより、
より効果を発揮できるらしいです。

姉妹サイト

ページの先頭へ戻る