植毛手術を受けるのに適した年齢は何歳か?

植毛手術は、受けるのに適した年齢があります。
あまり早くし過ぎると、せっかく髪が生えてくるかもしれない頭皮を、
むざむざと捨ててしまうことにもなりかねませんので注意しましょう。

植毛手術とは?

植毛手術とは、その名の通り、髪の毛を植える手術。
ただ植えるといっても、田植えをするように一本一本植えるわけではありません。

植毛手術は、自毛の移植手術の場合なら、
まず頭の髪がふさふさの部分を、頭皮ごと切り取ります。

そして髪のない部分の頭皮を同じ大きさで切り取って、
髪がふさふさの頭皮で置き換えるというわけです。

頭皮を丸ごと置き換えるわけですから、
植毛手術はかなりの大手術だということが分かります。
医師も、それなりの技術を持っていないと失敗することもあります。

植毛手術に適した年齢

植毛手術はこのように、今ある頭皮を取り去って、新しい頭皮で置き換えるものです。
ですから取り去る頭皮は、「もう絶対に毛は生えてこない」と、
確定していないといけないです。

薄毛は、現時点で髪が薄くても、また復活することが多いです。
薄毛になる原因はいくつかハッキリとしているものがあり、
それを潰していくことで、また毛が生えてくるようになるわけです。

たとえば「ハゲは遺伝」と言われたりします。
でも男性ホルモンを抑制する育毛剤をきちんと使えば、
遺伝的な体質を変えることもできるわけです。

またストレスや生活習慣などが薄毛の原因になることも多いです。
それらの場合には、ストレスを解消したり、生活習慣を改善したりすることで、
薄毛を解消することができます。

植毛手術は、それらの可能性が全くなくなった時にするものです。
少しでも毛が生えてくる可能性がある頭皮を取り去ってしまうのは、
あまりにもったいないですよね?

「毛が生えてくる可能性が全くない」とは、「毛が一本もなくなった状態」のこと。
「完全につるっぱげ」という意味です。

そうなるまでは、植毛手術はおすすめしません。
年齢でいえば、60代以降になるのではないでしょうか?

30代などだったら、まだ努力次第で毛はいくらでも生えてきます。
育毛に努めるのがおすすめです。

姉妹サイト

ページの先頭へ戻る