リスクを伴う薄毛治療(AGA対策)や植毛について

自分がAGAかどうかをチェックする方法は?

AGAは「男性型脱毛症(Andro Genetic Alopecia)」の略称です。男性に多いタイプの脱毛症として知られており、この名前がついたようです。といっ...

続きを読む

高額な育毛サロンって本当に効果があるの?

よく育毛サロンのCMをテレビなどで見かけますよね?清潔な個室で、様々な機器を使い、育毛を専門とする人に施術してもらえるのだから、「自分で育毛に取り組むより効果が...

続きを読む

植毛手術を受けるのに適した年齢は何歳か?

植毛手術は、受けるのに適した年齢があります。あまり早くし過ぎると、せっかく髪が生えてくるかもしれない頭皮を、むざむざと捨ててしまうことにもなりかねませんので注意...

続きを読む

自毛植毛、人工毛植毛のメリット・デメリットは?

植毛には、自毛植毛人工毛植毛の2種類があります。それぞれのメリット・デメリットをまとめました。自毛植毛のメリット・デメリット自毛植毛とは呼んで字のごとく、自分の...

続きを読む

カツラをかぶるならバレないための工夫が必要!

カツラは、「バレる」というのが、着けている人にとっては恐怖みたいです。私自身はカツラを使ったことがありませんので、その恐怖を経験的には知りませんが、実際に電車な...

続きを読む

植毛できる髪の本数には限界があるって本当?

植毛には「人工毛植毛」と「自毛植毛」の2種類があります。人工毛植毛は、文字通り人工の毛髪を植毛するもの。なので移植できる毛髪の本数には、基本的に制限はないようで...

続きを読む

植毛手術を受ける場合はそれなりの費用を覚悟しよう

植毛手術は、当然お金がかかります。かなり高度な手術ですから、手術費用はそれなりに高額です。しかも植毛手術は、健康保険はききません。ですから手術費用は、全額自己負...

続きを読む

プロペシアのジェネリック、フィンペシアは信頼性に疑問アリ?

医薬品の飲む育毛剤「プロペシア」。このジェネリック医薬品として「フィンペシア」があるのですが、これは信頼性に疑問があるみたいです。ジェネリック医薬品とは?ジェネ...

続きを読む

プロペシアなどの発毛剤を個人輸入する際のリスク

プロペシアなど医薬品の育毛剤は、本来は医師に処方してもらうものです。強い副作用がありますので、医師の診断が欠かせないからです。しかし数年前、薬事法が改正され、プ...

続きを読む

プロペシアは保険が利かないので価格が高い

医薬品の育毛剤プロペシアは、健康保険がききません。なので価格は、どうしても高くなります。プロペシアは健康保険がきかない医薬品は、どれも基本的に高いです。使用され...

続きを読む

プロペシアとミノキシジルを併用する際の注意点

薄毛の治療で病院へ行くと、プロペシアとミノキシジルの併用を、勧められることが多いそうです。プロペシアとミノキシジルは両方とも、育毛剤として医薬品の認可がされてい...

続きを読む

プロペシアやミノキシジルの主な副作用は?

プロペシアとミノキシジルの医薬品の育毛剤には、かなり重い副作用があります。副作用の中には、使用を中止したあとも後遺症として残るものもあるとのこと。アメリカではプ...

続きを読む

ノコギリヤシとプロペシアの効能は同じ?

育毛剤の多くにはノコギリヤシのエキスが配合されています。ノコギリヤシの効能は、実はプロペシアと同じ、ジヒドロテストステロンの生成を抑制することなのだそうです。抜...

続きを読む

ノコギリヤシに副作用はあるの?

プロペシアには重い副作用があります。うつや性欲減退、さらには勃起障害が、服用をやめても続くことがあるとのこと。これは副作用というより後遺症で、「薬害」ともいえる...

続きを読む

AGAによる若ハゲは早めの対策が必要って本当?

AGAで髪が薄くなってきても、20代などならすぐに手を打たない人もいるかもしれません。「そのうち治るのでは?」などと、甘く見ている人もいるのでは?もちろん、スト...

続きを読む

発毛剤を塗った頭皮がヒリヒリする場合はどうすればいい?

発毛剤を塗った頭皮がヒリヒリした場合には、まずは使用を注意することが必要です。通常、発毛剤を塗って頭皮がヒリヒリすることはありません。ヒリヒリするのは、頭皮から...

続きを読む

副作用がなくて体に害がない発毛剤はあるのか?

発毛剤を選ぶにあたって、コワイのはやはり副作用。発毛剤の中には、強い副作用を持つものもあり、危険です。副作用がなく、体に害がないようにしようと思ったら、医薬部外...

続きを読む

姉妹サイト

ページの先頭へ戻る