女性に多い「びまん性脱毛症」の原因について

女性の薄毛や抜け毛の増加が著しい場合、びまん性脱毛症の疑いがあります。

 

びまん性脱毛症の原因として考えられているのは、過度なダイエットがトリガーとなってしまったり、ストレスを多く溜め込んでしまうことで起こると言われているようです。

 

しかし、明確な原因はわかっておらず、確かな治療法もないのが現状となっています。

 

また、びまん性脱毛症が起こる年代としては、若い女性は発症することが希となっているようで、メインは30代〜40代の女性に多く見られるようです。

 

特に女性に多く見られる脱毛症の一つなのですが、男性にも見られる脱毛症となっています。男性の場合は、過度のヘアケアが原因となって発症することが多いようです。

 

いずれにしても、短かい期間での毛染やパーマを繰り返すという行為も原因として挙げられるようです。あまりダメージを与えるような行為をしていると、びまん性脱毛症になりやすいと思います。

 

特にパーマを繰り返しかけているという方は要注意だと思います。おしゃれに気を使って、ヘアスタイルを変える人ほど、注意したほうがいいでしょう。

 

びまん性脱毛症にかかると非常に厄介なことになります。

 

びまん性脱毛症は治りにくい

 

びまん性脱毛症において、確かな治療法はありません。そのため、回復する期間には個人差があります。

 

早い人なら、だいたい数ヶ月で回復する傾向にあるようですが、平均的なデータから見ると、完治するまでには少なくとも1〜2年くらいは必要と言われています。

 

このように、一度でもびまん性脱毛症にかかってしまうと、治療するのが大変です。

 

ただでさえ、ヘアケアに注意をしなくてはいけないなかでびまん性脱毛症というダブルパンチを受けると、ヘアケアが非常に困難になりますので、注意するようにしてください。

関連するページ