帽子を長時間かぶる人は頭皮を清潔にしよう

頭皮環境を正常にすることが抜け毛を防ぐ最善の方法といっても過言ではありません。

 

できるだけ空気をあてられるような状態にしたほうが望ましいのですが、仕事上、そうもいかない人も多いのではないでしょうか。たとえば、長時間帽子をかぶらなければならない人も多いと思います。

 

帽子をかぶることを義務付けられている仕事の場合、個人的な理由で帽子を避けることはほぼ不可能ですから、入念な頭皮ケアを普段から行っていく必要があると思います。

 

人一倍、頭皮ケアに力を注ぐくらいで行わないと、抜け毛が増える可能性があるので注意しましょう。

 

帽子をかぶっていると、通気がよくないですし、蒸れてしまう状態になります。そのため、汗が蒸発せずに不衛生な頭皮になりがちです。

 

だからこそ、休憩時にはしっかりと頭皮ケアをすることを心がけてください。清潔なタオルを持って行ったり、注意深くケアをするようにしてください。

 

また、シャンプー選びなども慎重に行ったほうがいいでしょう。できるだけ頭皮に優しく、ソフトに洗えるものが望ましいと思います。そういった意味では、アミノ酸シャンプーがもっとも適していると思われます。

 

夏場は特に注意を!

 

夏場に帽子をかぶって作業をすると、汗だくになるのは間違いありません。そうなると、一気に抜け毛が増える可能性が高まります。

 

ですから、夏場はできるだけ頭皮を正常に保てるような工夫をしたほうがいいでしょう。

 

薄毛はどんどん進行しますので、いかにして食い止めるかが重要です。また、帽子自体も清潔に保つことが必要になるでしょう。洗わないと不衛生になりますので、菌が増殖しやすくなります。

 

そうなると、頭皮に直接影響することになるので注意が必要だと思います。くれぐれも清潔に保つ努力を怠らないようにしてください。

 

関連するページ