シャンプーで出来るのは頭皮環境の改善がメイン

スカルプDを中心として、今は多くの「育毛シャンプー」が販売されていますが、これらのシャンプーだけでは残念ながら薄毛の改善は難しい・・・ということは知っていますか?

 

意外と勘違いしている人が多いのですが、シャンプーを変えただけで髪の毛が急に生えてくるといったことはありません。これは例え育毛シャンプーと呼ばれているものを使っている場合でもです。

 

シャンプーの主な目的は「頭皮環境の改善」であって、どちらかといえば「抜け毛防止」に役立つものと言えます。

 

頭皮が荒れていたり、必要以上に強い成分を使って頭を洗っている場合は、髪のダメージによって毛が抜けてしまうので、これを防ぐのがいわゆる「育毛シャンプー」と呼ばれるシャンプーの役目です。

 

ですから、シャンプーを変えることで頭皮の環境が改善され、抜けがが徐々に少なくなっていくという効果はもちろん期待できますが、「育毛シャンプーを使えば髪がフサフサに生える!」というのは、少し期待過剰となります。

 

実際に、スカルプDのCMに出ているお笑い芸人の人たちも、スカルプDシャンプーだけで薄毛を改善したのではなく、その他の改善方法を併用した上であの成果が出た(※)ということなので、シャンプーだけで薄毛が治ると過剰な期待をするのはやめましょう。

 

薄毛を改善したければ、シャンプーだけではなく育毛剤などを活用することが望ましいですし、さらにいえば日頃の生活習慣もチェックして、なるべく規則正しく健康的な生活を送る必要があります。

関連するページ