育毛シャンプーだけで髪の毛は生えてくるの?

最近では男性のみならず女性も薄毛に悩まされる時代。

 

こんな時代だからこそ、育毛シャンプーが大きな話題を呼んでいます。

 

でも育毛シャンプーって本当に毛が生えるの?

 

そんな疑問を抱いている人も多いと思います。

 

では、実際のところはどうなのでしょうか。

 

育毛シャンプーは発毛するのか!?

育毛シャンプーというと、髪の毛がどんどん生えてくるイメージがありますよね。

 

でもそれは大きな間違い。

 

実は育毛シャンプーには発毛を促進する効果はありません。

 

あくまで「育毛」がメインなのです。

 

育毛って何?

では育毛とはいったいどういう意味なのでしょうか。

 

それは読んで字の如く、毛を育てるという意味。

 

新しい毛を生やすのではなく、今生えている毛を強く育てるという意味なのです。

 

つまり、細く弱くなってしまった毛を、再び強くて健康な髪にしてくれるというわけですね。

 

育毛シャンプーの効果とは?

育毛シャンプーに発毛効果がないのなら、いったいどんな効果があるのでしょうか。

 

薄毛の原因は2種類あります。1つは抜け毛。

 

抜け毛が増えることで、全体の毛量が少なくなり、頭髪が薄くなっていってしまいます。

 

そしてもう1つが細毛。

 

毛の太さがどんどん細くなるために、ボリュームがなくなり、薄くなったように見えてしまいます。

 

育毛シャンプーには、この二つを阻止するという効果があります。

 

頭皮環境を整え、抜け毛の増加を防ぐ効果と、毛根に栄養を届け、毛髪を強く太くするという効果です。

 

発毛効果はないけれど、結果的に薄毛を改善したり、薄毛を防止することに役立つということですね。

 

育毛シャンプーで改善されないケース

育毛シャンプーは抜け毛を防ぎ、毛を太く強くする効果がありますが、必ずしも薄毛が改善されるというわけではありません。

 

先ほども説明した通り、発毛効果がないからです。

 

まだ薄毛がさほど進行していない時点で使用した場合には、ある程度改善が期待できます。

 

しかし、薄毛が進行してしまっている場合では、なかなか改善が難しいのです。

 

また男性ホルモンが原因となる薄毛に関しても、ホルモン分泌の関係で薄毛が進行していくので、育毛シャンプーで改善することが難しくなります。

 

育毛シャンプーで改善されない場合

薄毛が進行していて、育毛シャンプーだけでは改善が難しい場合は、育毛剤を併せて使うことがお勧め。

 

育毛剤には発毛効果があります。

 

ですから育毛シャンプーの育毛効果と、育毛剤の発毛効果が組合わさり、相乗効果で薄毛の改善が期待できるのです。

 

ただし、男性ホルモンが原因となる薄毛には、男性ホルモンの分泌を抑制する治療が必要です。早めに医師の診察を受けることをお勧めします。

関連するページ