フケを防ぐための正しいケア

体質にも左右されやすいフケですが、だからといってあきらめてはいけません。

 

ケアを怠らず続けていけば、必ず改善に向かいます。

 

とはいえ、フケ対策は長期戦。

 

あせらずコツコツと、ケアを続けていきましょう。

 

フケ対策はシャンプーから

フケを改善するには、まず頭をきちんと洗うことから始めましょう。

 

気をつけなけらばいけないのが、シャンプーの選択です。

 

洗浄力が強すぎるシャンプーは、頭皮に炎症を起こす恐れがあるので避けましょう。

 

フケ対策を謳ったものも多く出回っているので、それらの中から自分に合ったものを探してみてください。

 

また、フケが気になるからといって、何度も髪を洗うのは逆効果です。

 

頭皮を乾燥させて角質が剥がれやすくなりますし、洗髪時にはどうしても頭皮をこすってしまうので、頭皮が炎症を起こしてしまうことも。

 

シャンプーは1日1回までとし、頭皮をいたわるように優しく洗い上げてくださいね。

 

そしてもしシャンプー成分が髪に残っていると、地肌トラブルのもとになってしまいます。

 

しっかり丁寧にすすいでください。

 

熱すぎるお湯は皮脂を取り過ぎて乾燥の原因になりますので、ぬるま湯を使うのが望ましいでしょう。

 

フケで悩んでいる人に適したアミノ酸シャンプーは?

 

乾性フケのためのケア

乾性フケは、常に頭皮の乾燥を防ぐことを考えていきましょう。

 

シャンプーもできるだけ刺激を与えないようにし、乾燥がひどいときにはぬるま湯だけで洗うことも有効です。

 

「お湯だけで汚れが落ちるの?」と思われますが、今「湯シャン」はハリウッドスターや日本の芸能界でも流行っている、究極の洗髪方法です。

 

皮脂をとりすぎず、頭皮の本来の健康を取り戻すと評判なのです。

 

また、塩素が強い水道水より、刺激が少ない浄水したお湯で洗うこともおすすめです。

 

シャンプー後はタオルドライで髪を乾かし、ドライヤーを使用する際も、頭皮を乾燥させないように短時間で済ませましょう。

 

外出時は、できれば帽子を着用しましょう。

 

外気による乾燥を避けるとともに、紫外線から頭皮を守ってくれます。

 

紫外線は頭皮にダメージを与えますので、なるべく直射日光は浴びないように工夫してくださいね。

 

それと、栄養をしっかり摂り、体全体の健康を心がけましょう。

 

肌の乾燥は栄養不足からくることも多いのです。

 

アトピー体質の場合は、たっぷりの休養とアレルゲンを避けることで、コントロールをがんばってください。

 

乾性フケにおすすめのシャンプー

 

脂性フケ対策

脂性フケの場合は、優しく油分を落とすことと、「マラセチア菌」を退治する工夫が必要になってきます。

 

シャンプーも、抗真菌シャンプーを使用しましょう。

 

ただ、あまり強めのシャンプーを使うと、頭皮がダメージを受けて乾燥してしまい、より皮脂を出そうとするオイリードライな頭皮になってしまう恐れがあります。

 

強めのフケ対策用シャンプーを使用する場合は、短期決戦にとどめておき、ある程度効果が出てきたら、ソフトな効き目のものに切り換えましょう。

 

皮脂が気になるからといって、何度も洗髪したり、ゴシゴシこすって無理に油分を落とすようなことは、頭皮を傷める原因になります。

 

どうしても気になるときは、エッセンシャルオイル(植物性の精油)でクレンジングし、蒸しタオルをしてから髪を洗ってみてください。

 

頭皮に潤いを与えながらこびりついた皮脂汚れを浮き上がらせてくれる効果のあるホホバオイルや、頭皮の血液の流れをよくしながらフケを抑えてくれるローズマリーなど、フケに効果のあるオイルもたくさんありますので、使い心地や香りなど、しっくりくるものを探してみてください。

 

お好みのオイルでフケが改善できて、おまけ香りで癒されるなんて、なんだかとてもステキですよね!

 

溜まった油分が精油で溶かされ、精油成分が頭皮をしっとりさせてくれます。

 

このケアは、脂性フケ・乾性フケどちらにも有効です。

 

そして、糖分や脂肪分の取り過ぎは皮脂量を増加させますので、食事内容もチェックしましょう。

 

摂取するカロリーが高くても皮脂の分泌が増えるので、食べすぎは要注意ですね。

 

ストレスも皮脂を増加させる原因のひとつです。

 

心身ともにリラックスできるよう、生活全般も見直してみてください。

 

乾性フケも脂性フケも、共通するケアは、やはり「心身の健康を心がける」ことが第一のようです。

 

頭皮も体の一部。

 

全身の健康状態を映す鏡でもあるのですね。

 

脂性フケにおすすめのシャンプー

 


関連するページ