今こそ見直そう!スカルプケアの重要性とその効果とは?

「スカルプケア」という言葉をよく耳にしますが、実際はどうすればいいのかわからない人も多いのではないでしょうか?

 

スカルプケアは、頭皮や髪の健康にとって、とても重要なもの。

 

そこで、スカルプケアについて、学んでいきしょう。

 

スカルプケアって何?

コマーシャルなどでもよく謳われている「スカルプケア」。

 

スカルプとは英語で「頭皮」の意味ですね。

 

頭の痒みやフケ、油っぽさ、そして髪質の低下などの悩みは、すべてその土台である「スカルプ」に原因があるといっても過言ではありません。

 

つまり、頭皮の健康を保つことが、それらの悩みを解消することにつながります。

 

そしてその頭皮のケアすべてに関することを「スカルプケア」といいます。

 

スカルプケア、まずは洗うところから

頭皮をケアするには、やはりシャンプー選びが重要です。

 

アミノ酸系の天然のものを選び、成分に「硫酸」とつくものが入っているものは刺激が強すぎるので避けましょう。

 

また、シリコン剤が配合されていると、すすいでも髪や頭皮に残ってしまうので頭皮に負担をかけてしまいます。

 

シリコンは髪をサラサラに保つためのコーティング剤で、手触りのいいツヤのある髪に仕上げてくれますが、それはまやかしの美しさです。

 

毛穴につまってしまうこともあり、長い目で見ると、頭皮にいいわけがありません。

 

「ジメチコン」「シクロメチコン」「アモジメチコン」などと書かれた成分はすべて「シリコン」の仲間です。

 

成分表をよくチェックしてみてくださいね。

 

リンスやトリートメントも成分に注意し、なるべく頭皮につかないように使用しましょう。

 

髪をコーティングするものは、だいたい毛穴をつまらせる原因となると思って間違いありません。

 

簡単で気持ちイイ! おうちでスカルプケア

頭皮の血行改善は、元気な髪のためにとっても大事です。

 

そこでおすすめなのが、頭皮マッサージです。

 

下から上へと、ゆっくり揉みほぐしていきましょう。

 

特にこっていると感じるところは、やさしく重点的にほぐしていきます。

 

こめかみや耳のまわり、首なども揉み、頭に向かう血液やリンパの滞りをなくしましょう。

 

蒸しタオルやお風呂で温めてからするのも効果的ですね。

 

蒸しタオルは、頭皮のクレンジングにも有効です。

 

ただ温めるだけでもいいのですが、もっと効果を上げるには、オイルクレンジングを試してみましょう。

 

お好みの精油をまんべんなく頭皮に行き渡らせ、毛穴の脂や汚れを浮かすように、優しくマッサージしていきます。

 

そのあと蒸しタオルで頭部を包むと、汚れがとれやすくなるばかりでなく、精油の有効成分が頭皮に染み込みしっとりします。

 

仕上げに刺激の少ないシャンプーで洗い上げると、スッキリと潤った清潔な頭皮を実感できますヨ。

 

頭皮の乾燥やフケが気になる場合は、化粧水やジェルなどで保湿してもOK。

 

特に油分が多いと感じる人は、オイリードライな状態になっている可能性が高いので、スカルプケアの仕上げには保湿をキチンとしましょうネ。

 

 

関連するページ